ピンポ対策ポケ

ウオノラゴン対策のウオノラゴン

更新日:

育て方…陽気ASぶっぱ

特性…ちょすい

持ち物…ハバンの実

エラがみ げきりん 地ならし 身代わり

こんにちは、kskです。

今回はウオノラゴンを

メタるウオノラゴン

を紹介したいと思います。

ちょすい+ハバン+最速

ウオノラゴンをメタる上で必要なものは

上記の3つだと思います。

ちょすい

相手がこだわり鉢巻き型の

ウオノラゴンだった場合

身代わりをエラがみ一発で

割られてしまうので

ちょすいで無効化します。

身代わりを残せる+

エラがみに対して

無限に後投げすることができます。

ハバンの実

ウオノラゴンミラーで唯一ワンパンされる

ドラゴン技を耐えるために採用します。

ハバン込みで

特化ハチマキげきりんが

80~94.5% 確定耐えです。

もちろん特化ダイドラグーンも

確定耐えします。

最速

ミラーで上から動ける可能性を

高めるために最速で採用します。

スカーフウオノラゴンの

げきりんに後投げした場合は

受からないので

裏にフェアリータイプを

置いておくと安定します。

こだわり型との差別点

ドヒドヌオーに抗える

ヌオーはカモにすることができます。

ドヒドイデは勝つことができませんが

こちらが数的有利を

とっている状況なら

TODを仕掛けることが

出来るようになっています。

ドラパルト、サザンドラにある程度強い

ハバンの実のおかげで

ドラゴン技に対して一度動くことが

できるようになっています。

ドラパルトの特化ドラゴンアロー

サザンドラのC252メガネ流星群を

確定耐えできます。

地ならし+エラがみの動き

地ならしでS-1にしてから

上からエラがみという動きができます。

これ自体がめちゃめちゃ強い動き

というわけではないですが

素早さを下げれるので

後続での処理が楽になる

こだわり型には無いメリットがあります。

終わりに

技構成自体は割と有名な

ウオノラゴンの型で

丸被りだったので

特殊型を考察しましたが

明らかにこの型の方が

強かったので断念しました。

これがこだわってないパターンの

テンプレかと思います。

お読みいただきありがとうございました!

2020/02/10 @ksk___poke

-ピンポ対策ポケ
-

Copyright© kskの後出しじゃんけんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.