起点作成ポケ

こらえるテッカニン

更新日:

基本的にBSぶっぱ

持ち物…チイラ ヤタピ リュガ ズア

こらえる バトンタッチ とんぼ 守る


こんにちは、kskです。

今回は積みリレー的な

構築の強い味方になる

テッカニンを紹介します。


テッカニンのテンプレと言えば

きあいのタスキ+剣の舞 守る バトン

みたい型だと思うので

そことの差別点を3つあげたいと思います。

①上昇させるステータスが自由

テンプレの型は守る→剣舞→バトン

の動きで攻撃+2 素早さ+2で固定でしたが

こらえるの採用によって

特攻(ヤタピ)、防御(リュガ)、特防(ズア)

のいずれかを+1上昇させることが

できるようになっています。

チイラの実だったら攻撃+1なんだから

完全劣化じゃん意味ねーじゃん

と思ったそこのあなた。

意味なくないです

ちょっと待ってください後述します。

②削りを入れられても大丈夫

これが超でかいです。

たとえば初手ミミッキュと

対面してしまったとして

テンプレ型

→シャドクロ影うちで縛れてしまう

とんぼで皮剥ぎに行ったところに

影うちを打たれてしまう

と次のサイクルで仕事が出来なくなります。

ですがこらえる型だと

影うたれても次のサイクルで

こらえればしっかりと仕事が出来ます。

(BSぶっぱなのはミミッキュの影うちで木の実を食わせない為。)

③初手投げしなくても良い

②に付随する内容ですが、

HP満タンに保たなくても

仕事出来るので

2番手で上手くいけば、

ダイマターンを稼ぎながらバトン

なんて動きもできるかもしれません。

(さすがに難しいですが…)

HP満タンでなくていい

と言うことはステロにも

対応しているということなので

ここも大きな差別点です。

あと、連続技にも耐性があります。

終わりに

バトン先の選択肢が広く読まれづらいのも強みかなと思います。

両社とも天候ダメにはすごく弱いです。

お読みいただきありがとうございました!

2020/01/08 @ksk___poke

-起点作成ポケ
-

Copyright© kskの後出しじゃんけんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.