構築記事

ドヒドヌオーと鏡鎧鴉サイクル

更新日:

こんにちは、kskです。

s4お疲れさまでした!

シーズン前半は

のりものポケモンの時代でしたが

後半は田舎のタクシーぐらいしか

いませんでしたね。

さておき、

構築紹介に入りたいと思います。

何故かs1で使用した構築に

檄似だったのでそれを踏まえて

個別紹介していきます。

ドラパルト@いのちのたま

性格…おっとり

特性…すりぬけ

163–95-167(252+)-85-95-194(252)

シャドーボール 流星群 火炎放射 とんぼ返り


前期はいじ命の珠持ち物理型で使用しましたが

ナットレイに詰まされることが多かったことから

特殊型に変更。


優秀なSからのとんぼ返り

裏の耐久ポケに受けさせ

有利サイクルを強要する

動きがとにかく協力。


今シーズンから登場した

ガオガエンとんぼ返り

のおかげでそこまで

苦にならなかった。


HPは雑に扱っていいけど

落としてしまうと

裏の低速ポケたちが

好き放題されてしまうので

極力切らないようにして

上からの圧力を残しておく

ことが大事だと感じた。


ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格…生意気

特性…再生力

157(252)-83-173(4)-73-213(252+)-36

毒びし トーチカ 熱湯 自己再生


前期は鉢巻きウオノラゴン

爆増&激重だったので

HB で使用したが、

キョダイマックスラプラスくんの

圧力によって

ほぼ見なくなったのでHD に戻した。


前シーズンは毒びし展開

刺さらない構築が

ほとんどだったが

ラプラス入りには

決まることが多く、

前半戦はそこそこ

撒く機会があった。


刺さっていればコイツ一体で

イージーウィン出来るが、

流石にドヒドイデの突破手段が

無いパーティーは見なくなった。

s1はめっちゃいた。


心なしかs2 s3に比べて

メタられ方が

マシになっている気がしました。

ヌオー@たべのこし

性格…呑気

特性…てんねん

202(252)-x-150(252)-85-85-36

どくどく 熱湯 自己再生 守る


パッチラゴン、カビゴンなどを

受けられる可能性がある枠。


前期はカビゴン入りに

投げまくったが

上手く立ち回れれば

アーマーガア

イケるので全然

投げなくなってしまった。


主にドヒドイデと合わせて

陰キャサイクルをする際に

投げるが、

その辺をぶち抜ける

パーティーばかりだったので

やはりあまり出さなかった。

でも抜けない、そんな枠。

アーマーガア@オボンの実

性格…ようき

特性…ミラーアーマー

205(252)-107-125-x-105-130(252+)

ブレバ ビルド 羽 身代わり


受けポケ枠というよりは

崩し枠、詰め枠だった。


ダイジェット、ビルド、身代わり

を駆使してハメに行く。


ナットレイ対面

ほぼ確実に身代わり

残せるので有利対面


コイツがいないと

ヒヒダルマ、ドリュウズ、

陰キャサイクルで詰む

カビゴン@突撃チョッキ

性格…いじっぱり

特性…あついしぼう

235-178(252+)-85-x-162(252)+50

のしかかり アイヘ かみパン ほのパン


いじAD特化チョッキカビゴン。

ふざけたポケモンに見えるけど

メタモンとの相性が最高にいい。


というのも特殊耐久

ヤバすぎて

相手の特殊アタッカー

ダイマックス状態でも

割と殴り合えてしまう。


削り+ターン稼ぎができるので

死に出しでメタモンを展開すると

めっちゃ強い。


努力値ぶりは

もっと効率のいい

振り方があるのでエライ人に

聞いてください。

僕はぶっぱ部所属なので

知りません。

メタモン@こだわりスカーフ

育て方…Hぶっぱ

特性…かわりもの


一番強い。

7割ぐらいコイツで

勝っていたと思う。


ダイジェットエース

ぶち抜こうとしてくる

動きをカモれる。


積み技で耐久ポケ

崩そうとする動きに

抵抗できる。


このポケモンがいなかったら

この構築のパワーは

相当落ちると思う。

s1いなかったケド.。

終わりに

何か月も構築こねくり回して

s1のカタチに戻ってきて

何とも言えない気持ちに

なりました。

お読みいただきありがとうございました!

2020/04/01 @ksk___poke

最終順位 位

-構築記事
-

Copyright© kskの後出しじゃんけんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.