起点回避ポケ

レッドカードミミッキュ

更新日:

育て方…陽気HSぶっぱ

持ち物…レッドカード

技…ゴーストダイブ 影うち 呪い 守る


こんにちは、kskです。

今回は身代りメタ特化型

ミミッキュを紹介したいと思います。

受け構築に組み込むことを

前提とした型になります。

身代り+積み技展開を切り返せる

受け構築の宿命である

受けポケの前に身代わりを置かれ

そのまま裏までぶち抜かれて試合終了。

という定番の負け筋をケアすることが

できる稀有なポケモンです。

身代わり+積み技の定番ポケは

サザンドラ トゲキッス 

ロトム ギャラドスあたりで

どのポケモンも受け構築を

使っている場合、

1ターン対処が遅れればそのまま負け

という可能性が高いですが、

レドカミミッキュを裏に置いておけば

身代わりを置かれることを

わかっていながらドヒドイデで居座り

毒びしを撒くなどの通常では

あり得ない行動が可能になります。

ダイマックスメタにもなる

レッドカードは

ダイマックスポケに対して無効なので

(無効ですが消費はします)

こちらの項目は特性+技構成

によるものですが、

(後投げ)→化けの皮→守る→何かしらの行動

でVS型破り以外には

確実に3ターン稼ぐことが

できるようになっています。

なのでダイマックスポケに

クッションとして投げることで

すごく小さい被害でダイマックスターンを

稼ぐことができます。

あと当然ですが、

状態異常サイクルとの相性も

素晴らしいです。

すりぬけドラパルトとの差別点

身代わりメタで一番有名なポケモンは

すりぬけドラパルトだと思いますが、

そことの差別点を3つあげます。

①後投げのタイミングが自由

ドラパルトは当然化けの皮がないので

後投げ時に吹っ飛ばされないタイミングで

投げることが必須になってしまいますし

正直、死に出しが一番向いている…

というところが差別点かとおもいます。

レドカミミはいつでも投げれる。

これが素晴らしいです。

②ダイマックス切られても大丈夫

上記の通り確実に3ターン稼げるので

ダイマックスターンを稼いで退場

ということができます。

一方ドラパルトでは

火力的にも耐久的にも、

相当相手を削っていないと

返り討ちにされてしまう

可能性が高いです。

③ドラゴン技無効

そのままですが、

サザンドラ、パッチラゴンあたりに

無償降臨できる可能性があります。

終わりに

ネタっぽくみえる型ですが

シーズン2最終日までこのポケモンを

くみこんだ構築で戦ってました…

受け構築における

誤魔化しバリエーションが

増えて強かったです。

お読みいただきありがとうございました!

2020/01/31 @ksk___poke

-起点回避ポケ
-

Copyright© kskの後出しじゃんけんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.