ピンポ対策ポケ 受け破壊ポケ 詰ませポケ

ドヒドヌオー完全対策型ドラパルト

更新日:

育て方…臆病HSぶっぱ

特性…すりぬけ

持ち物…残飯

たたりめ 鬼火 光の壁 身代わり


こんにちは、kskです。

今回はひとたび

ドヒドイデやヌオー対面を

つくれれば一気に詰みの状態まで

持っていける可能性がある

ドラパルトを紹介します。

ドヒドヌオー完全対策ガイドライン

ドヒドヌオー対面

身代わり→鬼火→光の壁→たたりめ

という順番で動くのが基本になるので

ひとつずつ技の役割から説明していく

流れをとりたいと思います。

身代わり

どくどくを無効化

ねっとうに対して身代わりを残す

特にドラパルトが水技半減

というのが大きく

身代わりがわれるまで

ドヒドイデ、ヌオー共に

ねっとうが3発必要です。

(ドラパルトH252 ドヒドヌオー無振り想定)

鬼火

たたりめの威力をあげるため…

というのは実は

大きな採用理由ではありません。

じゃあ何かというと

TODで勝てる

というのが一番大きな理由になります。

相手が裏で処理ができないと判断し

ドヒドイデ、ヌオーで永遠に居座ってきても

こちらは残飯でHP満タン状態

相手は火傷のスリップダメージが入る

ので最終ターンに自己再生されても

勝利することが出来ます。

光の壁

身代わりがわれるまでのターンを

更に引き延ばすことが出来ます。

急所に当たらなければ

ねっとう5発でやっとわれる

計算になります。

残飯回復の安定

裏からスカーフドラパルトで

処理しに来る動きにストップを

かけることができます。


*読まなくていいです

自分がドヒドヌオーを使っているときに

この型で光の壁がないドラパルトは

ねっとうで身代わりをわった次のターンに

身代わり置きなおす読みでメタモンを投げる

ことで辛くも誤魔化していたのですが

光の壁採用型に出くわしたときに

対抗手段がなさ過ぎたので

世界の真理をしってしまったが故に

絶望しながら消されちゃう脇役の人

みたいな気持ちで降参ボタンを押しました。

ついでに型貼り要員としての役割を

持てる点もgoodです。


たたりめ

個人的に一番役割が薄いので

選択技ぐらいに思っています。

とにかく相手を適当に削れればいいので

たたりめより構築、環境に

マッチした技があれば

変えてしまいましょう。

あえて物理型にしてしまうとかでも

問題ありません。

終わりに

受けにめちゃめちゃ強い枠は

汎用性が損なわれがちですが

このポケモンは受け以外にも

出すことができて本当にオススメです。

お読みいただきありがとうございました!

2020/02/15 @ksk___poke

-ピンポ対策ポケ, 受け破壊ポケ, 詰ませポケ
-

Copyright© kskの後出しじゃんけんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.