構築記事

ドヒドヌオーと赤札ミミッキュサイクル

更新日:

↓前期構築記事はこちらから↓

s2お疲れ様でした!

今シーズンは

s1からのルール変更により

受け構築の勝ち筋もとい、

強力な誤魔化し筋である

PP枯らしができない

地獄シーズンでしたね。

それはさておき

早速構築の紹介に入りたいと思います。

このパーティーの主な勝ち筋を3つあげます

①ドヒドの毒びし展開で勝ち!

②ダイマカビで崩し枠ぶち飛ばして勝ち!

③メタモンで敵エースパクって勝ち!

これを踏まえて個別紹介に

入りたいと思います。

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格…生意気 特性…再生力

157(252)-83-173(4)-73-213(252+)-36

毒びし トーチカ 熱湯 再生

①の勝ちパターンのカナメ!

ですが、メタられすぎていて

身代わり+悪だくみ

みたいなやばい奴が

ホイホイやってきていました…

そこへの解答として生まれたのが

↓のミミッキュです。

ミミッキュ@レッドカード

性格…陽気

162(252)-110-100-70-125-162(252+)

ゴーストダイブ 影うち 呪い 守る

①の勝ち筋を目指す場合、

初手からドヒドイデを投げて

毒びしを打ちにいくのですが

そこに身代わりを合わせられると負け!

という問題を解決してくれる偉い子です。

強引に流してパーティー全体に毒を

入れに行きます。

語ると長くなってしまうので

単体記事を書いてありますので

気になる方は

↓こちらへ↓

ヌオー@残飯

性格…生意気 特性…天然

202(252)-105-105-86(4)-128(252+)-49

毒毒 熱湯 再生 守る

全体の割合的には少ないとはいえ、

草技を隠し持っているポケモンが

s1に比べるとすごく多かったこと、

ロトム系統が悪だくみを持っている

確率がそこそこにあってしまうことから

選出率はおそらく最下位でした。

でも抜くのは違う。

そんな感じのポジションです。

かわいいですね。

アーマーガア@オボン

性格…陽気 特性…ミラーアーマー

205(252)-107-139(4)-65-119(252+)

ブレバ ビルド 羽 身代わり

s1においては特性プレッシャーで

PP枯らしをする動きが強かったですが

ルール変更によりできなくなりました。

しかし、解雇してしまうと

ヒヒダルマの地震が受からなくなり

ボコボコにされるので

採用するしかなかったです。

このポケモンの中で

もっとも強い技は

身代わりです。

カビゴン@突撃チョッキ

性格…いじ 特性…厚い脂肪

235-178(252+)-85-76-162(252)-50

捨て身 アイへ かみパン 馬鹿力

いじADチョッキカビです。

s1は

いじABチョッキで使っていましたが

今シーズンはやたらと悪だくみを

打ってくるポケモンが多かったので

物理には繰り出さないと

割り切ってADでの採用となりました。

素のカビゴン(しかもちょっと削れてた)が

ダイマキッスのC4段階上昇ダイジェットを

普通に耐えたときは怖すぎて

逃がそうかと思いました。

超強いです。②の勝ち筋の要。

メタモン@こだわりスカーフ

性格…生意気

155(252)-68-68-68-110-47

へんしん

③の勝ち筋の要。

ルチャブル トゲキッス ギャラドス

あたりをいいタイミングでコピーできれば

そのまま勝ちみたいな展開が多かったです。

メタモンの使いかたで大事なことは

出来るだけ相手にメタモンを見せないこと

受けポケで粘って相手のダイマターン

2~3ターン目に死に出しコピーすること

だと思います。

お互いにダイマックスを切っていない

状態で展開して

ダイマ同士の対面になると

スカーフの効果が無くなってしまうので

ただの同速運ゲになってしまいます。

特殊なポケモンですがこの手の

パーティーには必須ではないか

とすら思います。超強いです。

終わりに

お読みいただきありがとうございました!

一日一記事更新してるので

良かったらTwitterフォロー

してってください→@ksk___poke

2020/02/01 最終1068位

↓おすすめ記事↓

-構築記事
-,

Copyright© kskの後出しじゃんけんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.